Car Number “RUGBY World Cup 2019

最近、自動車業界には楽しい話題がないのですが、面白い試みをひとつ♪

2019年にアジア初のラグビーワールドカップが開催されます!その一環で・・・

「軽自動車に白いナンバープレート」

、がつけられることになりました!実はすでに始まっております(笑)

jpg2

実物がコレです!右上にはラグビーワールドカップのデザインが入ります。

img_6561-1

唯一の違いは右上のラグビーシンボルマーク!

ステッカーではなく実際にプリントされてます(^^)/

2

軽自動車以外ですとこんな感じになります。

最近は路線バスなどでも見るようになりましたね~♪

number-rugby-3

ちなみに寄付金付きの図柄付きだとこのように派手な仕様になっております!

img_6562-1

見慣れないクリアケースの入れ物に入ってきました(笑)

jpg1

「軽自動車なのに白ナンバープレート!」

一見驚きます!(; ・`д・´)

ご興味ある方はこちら「図柄ナンバー申込サービス」へ ←変な名前ですね(^^)/

当店でも受付出来ますが個人でもネット環境があれば申込は簡単♪

通常は廃車した後、変換しなければならないナンバープレートですが、このナンバーは記念として手に入れることが出来るそうです!

こからは乗った愛車のナンバーをコレクション♪

なんていうのも楽しいかもですね~(*’ω’*)

 

CARS Mechanical Digital Tester

今回は当店で使用している車の故障診断テスターのご紹介をしちゃいます!

、、、と言っても故障診断機って?

車のコンピューターに接続して故障個所を教えてくれる(スゴイ!)

とっても便利な機械なのです~(‘ω’)ノ

img_6531

BANZAIのマルチサポートツール ”MST2000”

img_6532

イグニッションアナライザー ”TA500J”

それでは早速診断してみます!

運転席の足元にOBDと言われる診断カプラーがあります。

img_6536

専用カプラーを差し込んで~準備完了!!

、、、すいません準備はこれだけです(笑)

img_6537

続いてメーカー&車種を設定します。

国内メーカー及び輸入車、さらにはトラックも診断出来ます♪

今回はスズキの新型スイフトで試します。

全自己診断メニューはチェック終了まで少し時間がかかりますが、

通常の故障個所の特定はあっという間に完了します♪

結果が出るまでドキドキですが(笑)

さて、結果は。・・・・・・異常なし。良かった~(*ノωノ)

他データーもこんな感じで見れちゃうんです。温度とか~圧力とか~♪

各センサーからECUに送られている信号を表示します。

アクティブテスト機能では、コンピューターに信号を送り特定の部品を作動・停止させ、診断します。エアコン点検や電動ファンの動作確認などとっても便利な機能なのです♪

img_6532

そしてこれはイグニッションアナライザー・・・なんじゃそれ(笑)

これはエンジン内の点火をしているイグニッションコイルが正確に動いているかを確認出来ます!しかも外さずになのです(≧▽≦)

この車はダイハツのタントです、通常その部分を点検するのにたくさんの部品を外さなければいけないのですがこれを使用すれば外さず点検確認出来ます。

とってもラクラクなのです(^^♪

img_6547

自動車にも過酷なこれからの季節。短時間で出来る愛車の健康診断♪

お気軽にどうぞ(#^.^#)

WAKOS RECS Engine Cleaning

今回はケミカルメーカーWAKOSのエンジンクリーニングシステム「RECS」のご紹介です!

通常清掃出来ないエンジン内部のインテークマニホールド・吸気バルブからピストンヘッド・シリンダーヘッド、さらに排気バルブまで洗浄し状態を改善させるという優れもの!

sas

それでは早速施工してみましょう!

エンジンのバキュームホースへ接続し洗浄剤「RECS」を注入します。

img_5951

img_5952

エンジンを始動し少しずつ汚れている箇所に浸透させていきます。

洗浄剤が一滴ずつ入っていくところは、まさに「点滴」ですね(笑)

1376-1-20131029185525

そして施工後にエンジンの回転数を上げて汚れと一緒に排煙します。

この時にビックリするほど白煙がでます!!(@_@)

スタッフみんなに伝えておかないとホントに焦ります!(笑)

エンジン燃焼室もこのように蓄積された汚れが取れて綺麗になります!

個人的には低回転域での安定性と加速がスムーズになったと感じます♪

短時間で効果が体感出来るプロ仕様の洗浄剤です!是非当店でお試しください。

2016 CARS Xmas illumination

今年もこの季節がやってきました~っ🎵

img_5478

毎年のクリスマスの飾りつけは楽しい物です(^^♪

中でもツリーの装飾は一番楽しいんですよ~

盛りに盛ってこんなに可愛くなりました~

点灯テスト~っ(≧▽≦)

昨年購入した「つららイルミ」も🎵

天井にもゴージャス感を出す為に装飾🎵

img_5497

ショールーム入口には「サンタ&トナカイ」のイルミネーションを取付(*^^)v

店内も至る所がXmasバージョン🎵

いやー飾り付けって楽し~い!

ご来店の皆様に楽しんで頂ける為にもっと盛っちゃう予定です♪

img_5498

ちなみに今日の予報では今月23日(水)の夜から関東でも雪マークがついてますね。

今年は雪がたくさん降るかも!?

CARSではスタッドレスタイヤやバッテリーなど冬商品も販売しております。

お気軽にお問い合わせください(*^▽^*)

 

Carrozzeria New Model AVIC-RZ700

今月カロッツエリアから出たニューモデル!AVIC-RZ700 を取り付けます(^^)/

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回はRB3型オデッセイに装着です。

まず、これまで装着されていた純正ナビを取り外します。

このオデッセイは今までのホンダ車に比べて隠しネジ等が少ないのですが、周囲パネルの取外しに難ありです(‘ω’)ノ

ナビ上の大きいパネルを取りはずし、次にエアコンの操作パネルを丸ごと取外します!

クリップで止まっているだけなのですが、持ち上げながら手前にスライドさせると外れます。

一番の難関は下部のエアコンの操作パネル、これも手前に引っぱって外しますが

かーなーり~固いです!今回のヤマ場です(ーー;)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

外れるとこんな感じです。クリップの多さにビックリです!

マイナスドライバーでこじると傷だらけになりますのでプラスチック製のリムーバーなので浮かせながら外しましょう(‘ω’)ノ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ちなみにここに左右二個所、隠れネジが付いてます~

こんなとこ普通は気が付かないよ~(*ノωノ)

前についていたナビが外れたので取付に移行します!

今回カロッツエリアナビに純正のバックカメラを利用します。変換アダプターで純正ハーネスから画像をジャック出来るので楽チンです🎵

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ホンダ車の多くが周りのパネルごと一緒に外れます。ごっそりと(;^ω^)

社外製のナビやオーディオを取り付ける場合、ホンダは周りの枠が必要となります

が、、、

わたくしも忘れていました~(笑) 納車まで猶予があるので今日はここまで。

これが無いと隙間が空いてしまうのでカッコ悪い(ーー;)

——————————————-明日につづく、、、

ハーネス&オーディオ枠が早速届きました🎵Amazonてすばらしい~( ̄▽ ̄)

車内でやると周りに傷をつける可能性があるので、当店では店内で先に配線しちゃいます!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これが第二の難関!フィルムアンテナ!

新しくなりましたね、個人的には前のタイプの方が分かり易かったですが、、、(笑)

最初に位置決めをします。

カバーがついている状態で端子を貼り付ける位置を決めて置きます。

注)場所が悪いとカバーをつけた時に干渉してしまい端子が取れてしまいます(*ノωノ)

予測して場所を決めておくとこのようにピッタリ端に違和感なくつきます!

最近、カバーに干渉して外れているクルマをよく見かけます!

※テレビの受信感度が悪くなったと感じる場合はここを疑いましょう(;^ω^)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ナビの裏までアンテナ配線を持ってきます。

ごちゃごちゃしてきましたがオデッセイの場合、収納出来るスペースがあるので安心です♪

 

ナビ固定後も配線を整理できるのがありがたい🎵

バックカメラ変換アダプターもきちんと固定して終了。(*^-^*)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

オデッセイはモニターまでの距離があるので便利な「スマートコマンダー」を取付ました。

オーディオの音量やナビの地図操作までこれがあればラクラク操作🎵

この上なくバッチリな位置に装着させて頂きました(^^♪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

社外のナビゲーションでもキチンと取付すれば純正以上のクオリティーです!

今回ご紹介のカロッツエリアの新モデルは、地図も最新の2016年タイプに新しくなり、目的地の手前までしっかり案内する「ドアtoドアルート探索」や、情報サービスの「VICS WIDE」に対応することで、より高精度な渋滞回避ルートの案内が可能、緊急情報にも対応し台風などの気象情報や津波の発生・火山の噴火などの特別警報情報も取得できるという事です!

ナビゲーションも更なる上を目指して向上しているんですね!

ってことは、、、お客様への使いかた説明も向上しなくては(;^ω^)

スタッフ一同、勉強シマッス!

※最近はご納車時にする説明の殆どがクルマではなくナビ操作の説明です(笑)

 

DAIHATSU move CANBUS

ダイハツ自動車の新型車キャンバスがCARSに新しく仲間入り♪

名前の由来は「出来る」という意味の“can”とバス(bus)を組み合わせた造語だそうです!

DSC_0001.JPG

今回導入したのはパールホワイトⅢ&シルキーブルーパールの2トーンカラー♪

一目見てこのカラーに決めました!気持ちは女子なので🎵(*ノωノ)

DSC_0006.JPG

でも、これって昔のVWのバスにそっくり!?

大丈夫です、、、たぶん似ているだけだと思います(笑)

フロントグリル&ドアノブから上側がパールホワイト♪

dsc_0007

dsc_0027

何故!?リヤゲートだけ2トーンではないんでしょう?ムーブと同じく材質がプラスチックだからでしょうか?

ここも2トーンにする塗装をしたら売れるかも!よしさっそく売り出そう(笑)

そして運転席からのバイザー位置が面白いんです♪

通常は先端についている日除けバイザー、この分屋根が前に長くなっている感じです!開放感はありますが信号は見え難そう。。。ここは賛否両論ですね~♪

室内は可愛らしく白で統一されてます!

ダイハツのオシャレアイテム、メイクアップオプションで内装色も選べるそうです。

それと、、、

後部座席下の荷物置き場「置きラクボックス」(笑)

※ダイハツが付けた名前ですよ(/ω\)

なるほどなアイテムや各部収納の多さは女性に嬉しい装備ですね!

ホイールカバーもお洒落なホワイト2トーンカラー♪

メーター回りもクラッシクな感じでキマッテます!

フロントグリルのマークをVWに変える人がいそうですね、、、(*^^*)

dsc_0029

 

対抗馬はスズキの「ハスラー」あたりでしょうか?

後席両側をスライドドアにしたキャンバスはGoodですね!

当店では他メーカーと乗り比べ出来ます!ご試乗も含め是非ご体感ください(*^^*)

 

SUZUKI EVERY New MT 5AGS

新型エブリィバンがCARSに仲間入り!(*’▽’)

形が前のモデルとあまり変わってない?いえいえヘッドライトもドアの形も違ってますし・・・。ただ非常に、

「分かりづらいだけです!」(笑)

外装に大きな変更点はありませんが、エンジンは新型の「R06A」に変わり、燃費も20.2km(JC08モード)とクラストップレベル!

後ろから見ても新型の違いが分からない?・・大丈夫です私にもわかりません(笑)

荷室も室内高191cmと広々空間。これなら縦に大きい荷物も楽々積めますね!

ちなみに「みかん箱なら69箱」「ビールケースは40ケース」積めるらしいです~(^^♪

img01

新型での大きな特徴は「5AGS(5速オートギアシフト)」。オートマチックと勘違いされやすいですが5速ミッションをベースにクラッチ操作を自動で行う画期的なシステムです。

img_4981

シフト左のマニュアルモードも使えますので好きなタイミングでシフトUP&DOWNが出来るので運転が楽しくなりますね!

「2nd発進モード」が新しく追加されましたので以前のような1→2速へのショックが無くなり運転がし易くなりました!

 

この5AGSはオートマチック特有のクリープ現象(ブレーキを離した時に動こうとするあれです)が少ないので坂道での発進やバックする時は少々慣れが必要かもしれません!それと変速時でのショックは少なからず出ます・・・

でも高速での静粛性能は抜群ですし燃費も良い駆動がキチンと伝わるのでキビキビ走れるなどメリットもたくさんあります!

是非!ご試乗で体感ください( ̄▽ ̄)

 

サービス工場をキレイに!

毎日の作業で汚れてしまったサービス工場を綺麗にします!

CIMG1066

CIMG1067

水を流しただけなのに黒くなりましたね!ホコリやオイルの汚れが特に酷いです!

水だけでは汚れが取れないので、洗剤を流してデッキブラシで洗います。

CIMG1069

お次はコレ

冷却水やウォッシャー液などを入れる容器です。

オイルでベトベト。。。これでも毎月綺麗にしているのですが(/ω\)

CIMG1074

左側(綺麗にした方)と右側(そのまま)で色が違いますよね!

かなり綺麗になったと思います。購入しても安価な物ですが

かれこれ7年以上は使っているらしいです!

まだまだ使えますよ~(・ω・)ノ

CIMG1075

そして全部綺麗にした画像がこちらです。

どうですか奥さん!さっきまで真っ黒だったんですがここまで落ちました(笑)

別のものを用意したわけではありません~(*ノωノ)

毎日暑い日が続き夏バテ気味になっておりますが、サービス工場が綺麗になっていると気分もリフレッシュ出来ます!

暑さに負けず!ガンバリマス(≧▽≦)

PRIUS EXCLUSIVE ALPINE NAVI

新車のプリウス50系に専用設計ナビゲーションを取り付けます。

今回はアルパイン9インチワイドナビ「ビックX」

DSC_0023

箱がかなり大きいのですが半分はおまけのアロマユニット梱包エリアです(笑)

 

〇オーディオケーブル

〇FMアンテナ

〇GPS

〇バックカメラケーブル

〇ステアリングスイッチの配線など、、、

機能が多い分だけ繋ぐ箇所も多いです。

でも有り難いのが一部を除きすべてカプラーオン!

車種専用設計って素晴らしい!( ̄▽ ̄)

内装の取外し説明も載ってます!

専用設計だから説明書が当たり前ですが、通常は各車作りが違うので資料と合わせ手探りで外して行きます。当たり前ですが失敗すると内装が割れます!気を付けましょう(笑)

オーディオ廻りのパネルを外します。50プリウスは親切設計♪

10年前は内装パネルの取外しだけで苦労しましたが最近のクルマはナビ取付前提で設計されているので割と簡単です!

ただし~!

地デジアンテナの取付は慎重に!取付範囲と場所は決まっているのですが左右のズレや内装トリムとの干渉など危険がいっぱいです。

プリウスは右側のアンテナのみピラートリム側です。(上画像参照)

今回は絶妙な位置にピッタリ取付♪(意外に左右差があったりパネルとの干渉があったりしてますから要注意ですね!)

私は慎重派のA型なので定規測ってから合わせて取付。

ここは特にこだわります(笑)

 

ETCはグローブBOXに入れる業者が多いのですが、当店では純正位置に加工して取付(コツが要りますが慣れるとすべてのトヨタ車に対応出来ます)

それと、配線が多い場合はタイラップで各部固定してから取り付けます。ナビの後ろはエアコン装置など干渉すると故障する危険がいっぱいですからね!

ここまでの所要時間50分位ですが30分は地デジアンテナの取付時間です!

↑本当(*^^*)

これまでより簡単に取付られる様になりましたが、本体裏の配線が他に干渉しそうな所などショートさせない様に気を付けて作業しましょう(‘ω’)ノ

新車プリウス撥水ポリマーコーティング!

今回は新車プリウスの撥水コーティングについてご紹介したいと思います。

CIMG0996

当社では耐久性のいい二液タイプで施工します。クリスタルガラスでボディを包み込んだかのような透きとおる輝きと、未体験の撥水力を誇る最先端ガラス系ボディコーティングです。

では、本題のコーティング作業です.

まず綺麗なタオルで表面のほこりやゴミなどをふき取っていきます

CIMG0997

新車とはいえ車のボディーの状況は様々で保管過程での汚れなど付着物が付いてます。

今回のプリウスも工場出荷からすぐに納車されたのですが、約一時間ほどかけて汚れの除去と部分ポリッシャーをかけて綺麗にします。

CIMG0998

CIMG1000

拭き終えたら、ここでコーティング剤の登場です。

専用のスポンジに染み込ませ隅々まで塗っていきます。塗った所は半透明みたいな色になるので、塗ってないところはすぐに分かります。

当店ではポリマーコーティングは室内作業。完全にコーティングは定着されるまで時間がかかるので室内に置いておくことでホコリがつかない、雨が降っても問題がないといったメリットもあります。最終で数時間日光にあてて終了です!

撥水性能が悪くなったり撥水性能が弱くなってきても、シャンプーや水洗いの洗車をした後にしっかり拭きあげてもらうことで撥水性能を維持することができます。定期的な洗車で汚れを落としやすくなり、拭き上げ作業も楽になります。

当店では新車でのポリマーコート装着率は100%!

ポリマーコーティングにご興味のある方はいつでもスタッフまでご相談ください。