CARS Mechanical Digital Tester

今回は当店で使用している車の故障診断テスターのご紹介をしちゃいます!

、、、と言っても故障診断機って?

車のコンピューターに接続して故障個所を教えてくれる(スゴイ!)

とっても便利な機械なのです~(‘ω’)ノ

img_6531

BANZAIのマルチサポートツール ”MST2000”

img_6532

イグニッションアナライザー ”TA500J”

それでは早速診断してみます!

運転席の足元にOBDと言われる診断カプラーがあります。

img_6536

専用カプラーを差し込んで~準備完了!!

、、、すいません準備はこれだけです(笑)

img_6537

続いてメーカー&車種を設定します。

国内メーカー及び輸入車、さらにはトラックも診断出来ます♪

今回はスズキの新型スイフトで試します。

全自己診断メニューはチェック終了まで少し時間がかかりますが、

通常の故障個所の特定はあっという間に完了します♪

結果が出るまでドキドキですが(笑)

さて、結果は。・・・・・・異常なし。良かった~(*ノωノ)

他データーもこんな感じで見れちゃうんです。温度とか~圧力とか~♪

各センサーからECUに送られている信号を表示します。

アクティブテスト機能では、コンピューターに信号を送り特定の部品を作動・停止させ、診断します。エアコン点検や電動ファンの動作確認などとっても便利な機能なのです♪

img_6532

そしてこれはイグニッションアナライザー・・・なんじゃそれ(笑)

これはエンジン内の点火をしているイグニッションコイルが正確に動いているかを確認出来ます!しかも外さずになのです(≧▽≦)

この車はダイハツのタントです、通常その部分を点検するのにたくさんの部品を外さなければいけないのですがこれを使用すれば外さず点検確認出来ます。

とってもラクラクなのです(^^♪

img_6547

自動車にも過酷なこれからの季節。短時間で出来る愛車の健康診断♪

お気軽にどうぞ(#^.^#)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中